PayPayについて

今日はマインドフルネスの話題とは全然関係がありません。マインドフルネスの話題を期待している読者の方、ごめんなさい。


事業所の運営に関係したことですが、マインドフルネスアカデミーでは2018年11月下旬から支払い方法の拡充としてPayPayを導入しました。


実は以前クレジットカードで支払いができるように、カード会社数社に審査をお願いしたことがありましたが、残念ながら全て審査落ちしました(涙) 。

 

何とかならないものかなあと思案していると、知り合いの喫茶店でPayPayというものを導入したよという話がありました。
楽天ペイや LINE Pay などは知っていましたが、PayPayもアプリに都度チャージするのは使いにくいんじゃないのかなーと思っていました。

 

とりあえずPayPayの営業マンに来て頂いてお話を聞きましたところ、プリペイド(チャージ)での支払いができるのは当たり前だとして、クレジットカードに紐付けができるというではありませんか。


つまりPayPayで支払いをしようと思う時にチャージの残高を気にする必要がなく、PayPayで支払いをしたぶんだけクレジットカードに付け替えられるのだそうです。つまりこれは、クレジットカードを導入したのと一緒じゃないですか。すばらしい!

 

ということでダメもとで審査をお願いしましたら、通りました(あれっ?何だか拍子抜け)

 

そこで、自分でもPayPayのアプリをダウンロードして使い心地を試してみましたよ。

 

マインドフルネスアカデミーの近くにはファミリーマートがあってPayPayが使えます。

 

使い方はアプリを開いて店員さんがアプリのバーコードをピッと読み取るだけで完了です。

 

別の飲食店でも使ってみましたがそこではレジの横に置いてあるバーコードを自分で読み取って自分で金額の入力をして店員さんに見せて支払いボタンを押して完了というやり方です。調子に乗っていろいろ使いましたが便利です。

 

ちなみにマインドフルネスアカデミーではバーコードを読み取るスキャナー設備はないので、先ほどの飲食店のように、 プリントされたバーコードをアプリでピッと読み込んで金額を入力していただくやり方です。

 

私とクライアントさんの間でお互いに金額を確認して、クライアントさんがアプリの支払いボタンをピット押して支払いを完了していただきます。とっても簡単です。

 

ちなみにPayPayを導入するとアリペイでも支払いができるそうです。
私の業種ではご縁がないでしょうが、インバウンド消費が多い商店の方々にとっては便利でしょうね。

 

 

1